『クリエイティブの授業』オースティン・クレオン【著】の読書感想文。

こんにちは、ねじねじです!

今日は1月3日。
明日から仕事です。
ようやく口内炎が治ってきたのでホッとしているところだよ。

今日の読書感想文は、『クリエイティブの授業』

なぜこの本を読もうと思ったのか。

「オリジナルとは何なのか、創造的とはどういうことか」という疑問に対する答えが書かれていると期待しての購入。
 既存のアイデアの組合せに自分を混ぜるのがオリジナルだと想像していたけれど、本書ではそれ以外の言葉もたくさん散りばめられていました。

自分の心にグッときたところを3つ引用。

本書を読んで「グッときたところ」を3つ紹介。

第1位

「未熟な詩人はまねるが、熟練した詩人は盗む。
 無能な詩人は盗んだものを壊すが、有能は詩人はより優れたもの、少なくとも違うものへと変える。
 つまるところ、有能な詩人は、盗んだものを盗む前とはまったく異なる、独特な雰囲気に変えてしまうのだ」
 T.S.エリオット(イギリスの詩人)

 まねると、盗むって違うの?。
 「まねることは、学ぶこと」ってよくいうから、仕事でも「まずはまねること」ってよく言われていたよ。
 しつこいくらい真似しろ、真似しろって。
 まねるの到達点は、そっくりそのまま再生できるようになること。

 じゃあ盗むは?
 仕事で「先輩から盗めよ」って言われた時もあるけれど、その場合って先輩に手取り足取り教えてもらうんじゃなくて、自発的に観察して自分で自由自在に使えるようにする、自分のものにする、技化できるっていうイメージ。
 本質を盗む、大事なところを盗む、核となる部分を盗む、ゆえに応用が効く。
 盗むの到達点は、上記の通り「より優れたもの、少なくとも違うものへ変えてしまうこと」だよね。

 じゃんじゃん盗もう。

第2位

「自分の感性と共鳴するもの、想像を掻き立てるものなら、どんなものからでも盗みなさい。
 昔の映画、今の映画、音楽、本、絵、写真、詩、夢、雑談、建物、橋、看板、木、雲、水、光、影。
 どんどん吸収し、心に訴えるかけるものだけから盗むのだ。そうすれば、君の作品(盗品)は本物になる」
 ジム・ジャームッシュ(アメリカの映画監督)

 森羅万象、ありとあらゆるものから盗みなさいと述べられているね。
 このブログでも昔の本の紹介、引用して盗むってことを繰り返しやってきているよ。
 今年は本の読み方で「7回読み」というやり方から外れるから、空いた時間で少しでも読書感想の記事が増やすということと、新しい本の記事も増やすようにするね。

 じゃんじゃん盗もう。

第3位

 コピーする相手を見つけるのは簡単だ。君の大好きな人、君の刺激を与えてくれる人、君が憧れる人をコピーすればいい。一言でいうなら、君の”ヒーロー”だ。作曲家のニック・ロウは言っている。「まずは自分のヒーローの全作品を作りなおそう」と。といっても、1人のヒーローからまるまる盗んじゃいけない。ヒーロー全員から盗むんだ。作家のウィルソン・ミズナーは、「1人の作家をコピーするのは盗作だが、何人もの作家をコピーするのは研究だ」と言っている。かつて、漫画家のゲイリー・パンターがこんなことを言ったのを覚えている。「君がたった1人の影響しか受けていなければ、君の第2の◯◯と呼ばれるだろう。だが、100人から盗んでしまえば、”君はオリジナルだ!”と言われるのだ
 コピーする作品を見つけるのはもう少し厄介だ。単にスタイルを盗んじゃいけない。スタイルの奥にある”考え方”を盗もう。君にとって大事なのは、ヒーローのように見えることじゃなくて、ヒーローのように見ることだ。

 100人の組み合わせってすごいよね。
 受け売りで構わないから、どんどん盗んで自分のフィルターを通して吐き出そう。
 完璧なコピーなんてできっこないしね。
 そう思うとパクることに対して、気が楽になるよね(笑)

 じゃんじゃん盗もう。

まとめ

 盗んで終わりにはせずに、自分色を加える。
 好きな人、尊敬できる人のやり方をたくさん組み合わせて、アウトプットする。
 それを繰り返す。
 そう考えると何でも守破離なんだよね。

 「芸術とは盗むことだ」 パブロ・ピカソ(スペインの画家)

P.S.   パクリ王になろう。

関連記事>>>継続することが難しい時に、アンドレ・ジッドのこの名言をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である