添乗員が思う、こんな観光バスのドライバーさんは面白い!

 

お疲れ様です、ねじねじです。
今日も「こんな〇〇は〇〇だ!」シリーズです。

旅行会社に勤務して時々添乗しているだけあって、観光バスのドライバーさんと接する機会というのは一般の方よりも多い方だと思うよ。
そんなドライバーさん「こんな人いたら面白いよね」と想像して書くので共感してくれると嬉しいです。

1.とにかくタバコ好き。

すごい臭い、観光地のたびに吸っている。
幼児合宿でも何でも、ところ構わず吸う。

2.ルートを勝手に変えちゃう。

これは本当に困る。
AからBに行く時のルートで、こっちは途中に湖が見えるルート、もう一方は途中に山の景色がい見えるルート。
山の景色が見えるルートは曲がりくねった道だから、湖のルートで行きたいと行程表に記載してあるのに、気づいたら勝手に山の景色が見えるルートを走っている。
ドライバーさん曰く「こっちのが景色がいいんで」だって。
頼むから添乗員に相談してくれよ、勝手に決めないでくれ。
もう戻れないし、お客さんは曲がりくねった道を走らさせれて気持ち悪そうな人もチラホラ。

3.バスガイド目当て。

添乗員と取り合いになっている(笑)

4.車中、バスガイドとの私語が多い。

5.高速道路の乗り場がわからなくて、ずっとインターチェンジ付近を行ったり来たりしながら、舌打ちしている。

舌打ちやめよう。
不安になる。

6.添乗員より偉い。

ゆえにドライバー、バスガイド、添乗員で昼食を取るときは必ず上座に座っている。

関連記事>>>こんな添乗員はホント困る!22か条。

7.宿泊施設の悪口から始まる。

当日の行程の打ち合わせの段階で、泊まる宿の悪口から入る。
あの宿は食事がなんたら、スタッフの対応がなんたら。
手配したこっちが悪いみたい。

8.道に迷う。

9.駐車場で一回で停められず、何回も切り返す。

10.渋滞にイラついている。

11.元ヤンキーである。

12.バスガイドも元ヤンキーである。

13.運転が荒い。

14.スピード狂。

15.「前夜、こっそり酒を飲んじゃった」と言っちゃう。

 

今日はこの辺で以上になります。
おやすみなさい。

P.S. ドライバーさんは待つのも仕事で、待機してる時とか大変なんだよね。

関連記事>>>箱根の塔ノ沢温泉『一の湯本館』に泊まったよ!

関連記事>>>添乗員の最後の挨拶を紹介。

関連記事>>>添乗員の『朝の挨拶』を紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である