新大阪へ日帰り出張、駅弁『旅のにぎわい御前』がオススメ。

ねじねじ(@hAPG9DWcCb0eS01)です。

8月10日(金)は日帰り大阪出張でした。

いつも大阪出張では飛行機を利用するけれど、今回は満席で取れなかったので往復とも新幹線で移動です。

東海道新幹線のぞみ号に乗る。

久しぶりに見る『のぞみ号』に少し感動を覚え、写真を1枚撮ったよ。

のぞみ号はご覧の通り宇宙人みたいな顔をしていた。

大阪は東京よりも暑かったよ。

新大阪駅へ到着して、新幹線からホームへ降りた時のムワッとした空気がサウナを思わせたもん。

車両から降りて外に出たはずが、さらに暑い空間に閉じ込められたような感じだったよね。

大阪は、うん、とても暑かった。

座席は二人がけの通路側。

行きの新幹線は帰省で混んでいたけれど、奇跡的にD席の二人がけ通路側が取れました。

足元が広々していることに嬉しかったよね。

飛行機より乗車時間は長いけれど快適です。

※飛行機 羽田〜伊丹 約1時間

※新幹線 東京〜新大阪 約2時間30分

帰りは駅弁『旅のにぎわい御膳』を食べながら、帰路につく。

帰りは19時過ぎの『のぞみ号』で帰路につきました。

新大阪駅には出発の20分前に着いたので、空いた時間を利用して駅弁『旅のにぎわい御膳』とサントリープレミアムモルツを購入。

『旅のにぎわい御膳』は、その売店では人気No1商品と書かれていたし、おかずの種類が豊富だったから飲みながら食べるにはちょうど良いと思ったのが購入の理由です。

座席は運よく二人がけの窓側E席を確保。

窓側には全席コンセントがあるので、携帯を充電しながら優雅に駅弁を広げました。

隣に座った方は500mlの酎ハイを飲み始めていたよ。

見知らぬ二人が並んで前を向いて、酒を飲んでいる事が不思議な気持ちにさせたよね。

▼駅弁の写真です。

おかずの種類が豊富で、もちろん味も良かった。

これくらい種類があると嬉しいよね。

ビールも京都の天然水を使用した限定プレミアムモルツで、至福の時を楽しみました。

今、改めて写真を見ても、美味かった味が思い出されます。

他にも美味しそうな駅弁が並んでいたので、色々食べて見たいよね。

駅弁が出張の楽しみになりました。

 

今日はこの辺で、またね。

P.S. 飛行機で弁当を食べたり、飲んだりしている人は少ないんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である