添乗員の『貸切バスの見送り時の挨拶。後任の担当者を紹介』を報告!

こんにちは、ねじねじです。

最近はこのブログの記事「添乗員の『最後の挨拶』を紹介」がよく読まれています。

関連記事>>>添乗員の『最後の挨拶』を紹介。

検索するとだいたい1番上か2番目くらいにあがってくるんだよね。
ありがたいことです。
いつも読んでくださって、ありがとうございます。

今日は、少し特殊な例かもしれないけれど貸切バスの見送り時の挨拶を紹介します。

その中でも、後任の担当者を紹介する挨拶を紹介しますね。

ふだん自分が行く添乗だけれど、担当者が変更になったたため、
貸切バス出発の見送りに行き、出発時に車内でお客様に今までのお礼挨拶しながら、後任の添乗員を紹介する。
そんなシーンです。

挨拶の流れは以下の通りです。

  1. ツアー参加のお礼
  2. 後任担当者の紹介
  3. 引き継ぎ内容の紹介
  4. 今回の旅行のみどころ
  5. 締め

 

ここでもお客様と一緒に過ごした体験談をもとに1回は笑いを取りたいよね。

後任担当者を紹介する挨拶

「それでは皆様、おはようございます。
株式会社◯◯のねじねじです。

いつも弊社をご利用いただき、ありがとございます!
今回、皆様とご一緒させていただく予定でしたが、残念なことに会社都合で担当者が変わることになりました。

後任として、◯◯が担当させて頂くこととなりました。
◯◯は今ままで人数の数え間違えが1回もないという非常に優秀な添乗員です(後任の良いところを前面に押し出す)
◯◯のニックネームは◯◯ですので、皆さん、親しみを込めて呼んであげてください。

担当者の交代で御社にご不便、ご迷惑をおかけしないよう、 引き継ぎをしております。
特に酔いつぶれてお客様の部屋では寝ないようにと、十分な引き継ぎをしておりますのでご安心ください(自分の過去の失敗談をいれて、笑いを誘う)
どうぞ可愛がってやってください!

(ここで後任担当より一言だけ挨拶をしてもらう)

なお今回の◯◯温泉の宿は源泉掛け流しのお湯と、海の幸の食事で非常にうらやましい旅館です。日頃のお仕事の疲れを存分に癒し、ぜひ楽しい思い出を作ってきてください!

皆様には今まで本当にたくさんのご指導をいただき、ありがとうございました!」

 

後任担当者との初顔合わせになるので、少しでも笑いをとって、自虐ネタでも構わないから後任が話しやすくなる雰囲気作りが大事です。

今日はこの辺で、またね。

P.S. 今まで一緒だったお客様とのお別れがやっぱり寂しいね。

関連記事>>>添乗員の『朝の挨拶』を紹介。

関連記事>>>添乗員の『ホテル到着前の挨拶』を紹介。

関連記事>>>添乗員の『観光地に到着前の挨拶』を紹介。

関連記事>>>添乗員の『昼食場所に到着前の挨拶』を紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である