マキブon 初代ガンダムでプレー。3つの気づきを紹介。

ねじねじ(@hAPG9DWcCb0eS01)です。

8月19日(日) マキブon、初代ガンダムでプレーした気づきを3つ紹介します。

今回は13勝13敗の勝率50%です。

気づきを3つ紹介

1.味方の後方からスーパーナパームで援護、牽制しない。

ガンダムはコストが低いから味方の援護にまわるケースが多いよね。

牽制のためにバズーカで弾幕をはることはしょっちゅうで、今日は味方の後方から威嚇のためにスーパーナパームで援護してみたよ。

見事に味方が爆風に突っ込んできてくれて、当たってしまい、敵からビームの追撃をくらっていました。

ごめんなさい。

味方の後方からスーパーナパームで援護することはやめよう。

やめます。

2.バズーカは撃ち切っておく。

弾数3のバズーカは、リロードも早いのでガンガン使用しています。

弾速は遅いけれど誘導がかかるので遠目からの牽制で使えるし、発生も早いので近距離で格闘で追われた時など重宝します。

特に近距離で段数が少ないと弾切れになり手数の少なさから不利になるので、1発撃ったら必ず撃ちきり、弾数が常に満タンになるようにしています。

出し惜しみせずにバンバンばら撒いていこう。

3.背中を見せるな、敵の背後を取れ。

今日実感したことなんだけれど、狙われると間合いを取りたくて、ついつい背中を見せてのブーストダッシュを使用してしまうんだよね。

背中を見せるメリットはほとんど思いつかないけれど、相手を油断させることくらいかな。

背中を見せた時点で、受けにまわりやすくなるので注意しよう。

逆に空中戦で相手の背中を取ることを意識して動くと良いです。

具体的なアクションとして、相手との平行移動から直角に進めば背後を取れます。

ピンチをチャンスに変えていこう。

今日はこの辺で、またね。

P.S.  攻撃は最大の防御ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である