千葉県幕張の『ホテルフランクス』で夕ごはん、『スリービーラウンジ』が魅力的。

ねじねじ

ねじねじ(@hAPG9DWcCb0eS01)です。

千葉県幕張にあるホテルフランクスで夕ご飯を食べたよ。

JR京葉線・海浜幕張駅から徒歩3分の場所にあるこのホテルは、小洒落た洋風の建物で大きすぎ、小さすぎずちょうどいいサイズのホテルです。
ロビーもガヤガヤしてなくて、これくらいの大きさのホテルが一番好きです。

その割にロビー周りにスタッフが多く、サービス精神旺盛な「何かお手伝いできることはないか」という空気が伝わってきます。
もちろんそれは押し付けがましくない、心地良い空気です。

今回、たまたま仕事でこのホテルに用事があり、1階『スリービーラウンジ』で食事をすることになりました。
幕張で安く飲めるホテルを探している方には有益な情報です。

早速、報告しますね。

スリービーラウンジで夕食

一番お伝えしたいのは料金の安さ。

17時〜23時の間、飲み放題・食べ放題で一人3,500円(税込)、宿泊者はなんと2,500円(税込)!!!
もちろん6時間いてもOK!

安すぎてクレーム入るんじゃいのかな(笑)
「予約が取りにくくなったら、どうするんだ」っていう感じで(笑)

安い理由は料理数の少なさと、セルフサービス方式の2つが大きな理由だと思うけれど、お酒メインで来ている方にしてみれば十分すぎるくらいの料理種類だと感じました。

▼メニューです。 
 これを見ただけで、魅力が伝わってくるよね。
 おしゃれな雰囲気と料金の安さよ!
 ドリンクも焼酎はないけれど、ビール、カクテル、ワイン、ソフトドリンクと揃っています。
 セルフサービスなのでカクテルなど作り方がわからない方は戸惑うかもしれないけれど、難しくはないから大丈夫。

▼ラウンジの雰囲気です。
 8名様ほど入りそうな半個室が2つありました。

▼きゅうり、大根、にんじん、魚のマリネ。

▼唐揚げ、スパイシーなポテト、

▼ハム類です。
 本当に美味しいのです。

▼かるくつまめるクラッカー。

この他にワッフルやバニラアイスクリーム、スープ、カレー、ライスなどありましたが、特筆すべきはビーフシチューです。

このビーフシチューは、僕の期待を裏切る一品でした。

この料金でこんな料理が食べれるなんて…

まさに隠れメニューといった感じです。

料理長特製ビーフシチューのおいしさ

今まで食べたビーフシチューの中で3本の指に入るおいしさでした。

1番かもしれません。

食事の最後の方に食べたのですが、お腹いっぱいにも関わらず、我慢できなくておかわりしました。

太るのは承知だけれど、それでも食べざるを得ない魅力があります。

この料理だけでも食べる価値があります。

こういう風に1品でも目立つ料理があると、ブッフェの魅力が輝きますね。
他の料理もよく見えてきます(もちろん他の料理も美味しいですが)

そして、リーズナブルな料金。
いい意味で期待を裏切られました。

ビーフシチューの写真を撮り忘れてしまい、残念でしたがどうしても報告したくて書きました。

あとがき

幕張で泊まるにせよ、食事するにせよ、ホテルフランクスをお勧めします。

個人的にまた行きたいです。

今日はこの辺で、またね。

P.S. アパホテルのカレーのように、ビーフシチューが販売されないかな。

関連記事>>>幕張メッセ周辺での団体夕食は、アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の『ラ・ジュエ・ド・シエル幕張』がコストパフォーマンス抜群!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である