第16話=2018年4月30日(月) 横浜駅伝当日、第3区=5kmを走る!

今日は横浜駅伝当日です。

4月中はトータルで150kmの走り込みをしてきました。

もちろんそれ以上の練習を軽くこなしているランナーの方々がいるのは重々承知しているけれど、自分なりにできる限りの練習はしたつもり。

事前に駅伝チームのキャプテンから知らせらていた僕の走行区間は3区=5kmだったけれど、当日の変更も想定して気持ちは10kmを走るつもりで綱島駅に08:35頃到着。

仲間と合流して、暑いくらいの日差しの中、会場まで談笑しながら歩を進めました。

この時点で既に気分はだいぶ高揚していたよ。

シートやテントを引いて場所取りをしてくれていた先輩方やキャプテンと合流をして、スタート前のミーティング。

ぼくは走行区間は、当初の予定どおり3区=5kmとなりました。

この時点で少し拍子抜けしたのと同時に、ホッとしたのも事実でした。

区間ごとの走行距離は、1区=10km、2区=3km、3区=5km、4区=8km、5区=3km、6区=5km、7区=8,195kmです。

最初に結果を言ってしまえば、24分27秒でした。

走り出しの140m、ストップウォッチのスタートボタンを押すのを忘れてしまい、その分の計測がされていませんのでストップウォッチは24分17秒だけれど、公式の結果書面は24分27秒です。

本当にキツかった。

やっぱり改めて思うのは、負荷をかけた練習をしないと速くならないということです。

トロトロとジョグペースの練習だけやっていても、自分が望んでいるような向上は望めない。

もっともっとスピード練習をして、足と心肺に負荷をかけないとダメですね。

今までのトロトロしたペースの練習は、やっぱり楽をしていたんだと感じました。

当日本番に負荷がかかるペースで走っていたら、時すでに遅しといった感じですね。

振り返ればとてもじゃないけれどキロ5分で10kmは走れなかったなぁと感じました。

当面の目標はなくなってしまったけれど、湘南マラソンの概要発表が5月10日過ぎにあるようなのでチェックします。

今日はこの辺で、またね。

P.S. もちろん走ることは続けます。

関連記事>>>第17話=2018年5月12日(土) 4.4kmをジョグペースで走る。【キロ6分7秒】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である