第61話=2018年9月8日(土) タイムトライアルはキツイから、さっさと済ませる。【タイムトライアル5km/キロ5分54秒】

ねじねじ

タイムトライアルは全力で走る練習だから、本当にキツイ。

走りたくなくて、走りたくなくて22時までダラダラしていました。

嫌なことはさっさと済ませ、時間を有意義に使うべきですね。

9月8日(土)は事前にジョギング3kmの後、タイムトライアルで5km、キロ5分54秒で走りました。

キロ5分30秒を切れなかったのは残念だけれど、負荷をかけることができたので良しとします。

タイムトライアルは負荷が最もキツイから、本当にしんどい。
この日は走りたくない日なんだよね。
呼吸がゼーゼーハーハーとなり、ホント苦しいです。
走り始めの1kmが永遠に思えるほど長く感じます。

けれど、心肺と足には確実に負荷がかかり、パワーアップできるので必須の練習です。

水曜日ビルドアップ、土曜日タイムトライアル、日曜日ロング走と、変化をつけた練習を1週間単位で行い、2週間単位で負荷を強めていく。
これがベストの練習パターンだと思います。

タイムトライアルを終えて、翌日、目覚めると足に力がみなぎっていて良い感じです。

辛い練習は必ず得るものがあると信じて、引き続き頑張りましょう。

 

▼通常練習1~2週目の練習スケジュールはこちら。

サブ4:通常練習1〜2週目

月曜日 休み
火曜日 ジョギング30〜40分 ゆっくりと
水曜日 ビルドアップ10km
木曜日 ジョギング30〜40分 ゆっくりと
金曜日 休み(またはジョギング:20〜30分)
土曜日 タイムトライアル:5km ※事前にジョギング15〜20分 ⇒⇒⇒ 今ここです。
日曜日 長く走る:15〜20km スタートはゆっくり、最後1〜2km速く

5月に比べるとタイムトライアルのスピードは30秒ほど落ちています。
体重増加が主な原因だと考えられるから、引き続き節制に努めていくね。

週末は実家に帰っているから、ロング走は海まで走ろうかな。
絶対気持ちいいはず。

今日はこの辺で、またね。

P.S. 便秘がようやく解消されてきました。

関連記事>>>【読書感想文】『マラソンは毎日走っても完走できない』小出義雄【著】、自分の心にグッときたところベスト3!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である