マンガ『喧嘩稼業9』が届いた!

 

こんばんわ、ねじねじです。

今日の投稿が遅くなったのは自宅に『喧嘩稼業』の最新刊、第9巻が届いていたからなんだ。
楽しみにしていた漫画だったから、ついつい眠気も我慢しながら読み進めてしまった状況。

これはその名の通り格闘技の漫画。
『喧嘩商売』っていう漫画から連載がスタートして、ひと段落し『喧嘩稼業』で再連載。
どっちもオススメ。
とても気にいっていて、漫画に出てくる技を応用してマラソン中でも使用できるほどなんだ。
秘技の数々だからあまり公開したくはないのだけれど、出し惜しみは厳禁なので今、解禁します。

技名=解説の順に記載。

★★★以下の技の内容は、実際の漫画とは異なります。
   漫画で使用されている技をマラソン用にアレンジしたものです。

金剛=マラソン中、苦しくなった際は拳で心臓を叩き覚醒させる技。

漫画では振りかぶった右の正拳突きが、心臓にうまく当たることによって、一発で失神させることができる大技。
振りかぶるので当てにくいけれど、キチンと決まれば一発で倒すことができる。

間合いによっては、超接近戦バージョンの金剛0式って技もあって、とても惹かれるよ。

無極1=マラソン中、傷ついた言葉の数々を思い出して、発奮させる技。

傷つくことも損じゃない。
傷ついても言葉をストックできたと考えれば、ラッキーと思える。

無極2=マラソン中、褒められた言葉を思い出して、頑張る技。

褒められて伸びるタイプ。

息吹=マラソン中、苦しくなった際は息吹を使用し、呼吸を整える技。

2017年の東京マラソンでは一番多用した技です。

走馬灯=マラソン中、失神状態になりそうになったら過去の練習が自動的に走馬灯のように思い出され、自動的に復活できる技。

ゆえに、自分から倒れることは絶対にない。
ダウンすることは絶対にありえない技。
倒れそうになったら、自動的に発動する技。
なお漫画では出てこない技です(笑)

今日はこの辺で、おやすみなさい。

P.S. 他にも応用できそうだね。

関連記事>>>出身は千葉県の東の果て。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である