2018年12月4日(火) 休職生活4日目。在宅ワークについて感じたこと。

休職生活4日目。

起床時間04:00です。
眠い。

今日も朝4時起きです。

今日も朝一番に、中学3年の英語の教科書を最初から最後まで読む。
昨日は黙読だったけれど、今日は音読に変えてみました。
朝からブツブツと英語をつぶやく姿は、まるで修行僧のよう。
音読したせいか、少し頭が覚醒した気がします。

この休職生活もまだまだ2日目で、始まったばかりなので慣れません。
なので、わりと眠いです。
起床6時間後の10時頃が一番眠くて困りますね。

在宅ワークの現実

在宅ワークに憧れていましたが、実際にやってみるとその憧れていた想いも音を立てて崩れ落ちていくのがわかり、憧れの代わりに現実の二文字が見えてきます。
在宅ワークを実際に試してみて感じたことは、とにかく静か。
会社で仕事をしているときは、周りの人の声や機械の作業音、電話のコールなどの音が常にありましたが、今は閑静な住宅街のためほとんど音のない生活です。

ときどき走る車の音や、ふとした時に気になると時計の針の音、こんなにも静かは場所ということを改めて認識させられました。

会社員時代は人との会話というものがありましたが、今は自分一人なので本当に口を開かない、喋らない。
たまに独り言が出るくらいです。
本当に静か。
こんな生活をしていて大丈夫だろうかと思います。

隣の芝生は青く見えるいうのは正しい気がしてきました。
もちろんこれから先、青くなっていくかもしれませんが。

会社員時代はお客様からの電話や、話しかけられることが凄くうっとおしく感じていました。
集中しているところに突然やってきて時間を奪っていく、時間泥棒とさえ思っていました。
そんな時間泥棒もいなくなると寂しいですね。
本物の泥棒でも来てくれたら、ちょっとは気がまぎれるのだけれど。

アマゾンプライムミュージックを思い出したので、静けさを紛らわすために音楽でも流します。

やってみないとわからないことってたくさんある、と改めて実感している2日目です。

休職2日目に実行したこと

・中学3年の英語の教科書の音読1.5時間(音読したせいか昨日より30分時間がかかる)

・読書『40代にしておきたい17のこと』読了

・読書『本を遊ぶ』読了

・楽天マガジンで雑誌を読む

・ランサーズ タスク案件3本提出(本当に安い単価)

・ブログ記事3本(このブログ記事1本と、社説写し2本)

・アマゾンプライムミュージックで音楽を聞く

・クリーニングを出す

・歯医者で下の歯の歯石除去

・アマゾンプライムミュージックで音楽を聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である