2018年12月28日(金) 休職生活28日目。会社の同僚と飲む。

2018年12月28日(金)、休職生活28日目。
起床時間7時。

いつも通り朝、掃除をし、洗濯物を干し、新しいカーテンをカーテンレールに取り付ける。
金曜日はゴミを出す日なので、ゴミをゴミ袋にまとめ、ゴミ捨て場へ出す。
ゴミ出しの日が、曜日感覚を忘れさせない助けとなる。

タバコを吸った後に、ブログ更新、社説などを午前中にすませる。
休職してから早くも3週間が過ぎ、在宅の生活にもだいぶ慣れてきました。
最初の頃のような息がつまるような感じもなくなってきたように思います。
21日間が経過し、体がこの習慣を受け入れ出したのだと感じる。

英語や数学を勉強しようと思ったが、勉強の必要に迫られていないため、やる気そのものが出てこない。
副業に関する勉強をした方が収入に直結するため、有益な時間の過ごし方のような気がしてくる。

今までに本を4,274冊、マンガを1,284冊読んできたが、人生が好転しているような気がしない。
少なくとも読書が収入に直接結びつくことはないのかとも思う。
今までの営業や仕事のやり方、考え方を補助する意味では、本は絶対読んだ方が良いとは思う。
断言できる。
本は絶対に読んだ方が良い。
収入うんぬんを考えないのであれば、人生をやり直すとしても本を読む人生を選ぶと思う。

いずれにしても、読んでない本が溜まっているので読書しようかと考える。
今の自分には英語や数学の勉強の前にすべきことは、読書。
それと副業のブログ、アフィリエイト関連の勉強かなと思ってきた。

午後は読書しつつ、先輩へ相談のLINEなど。
寒波でとても寒かったが、外に出て、ジョグペースで13kmを走る。
前半は向かい風で非常に苦しかったが、後半は追い風でとても気持ちよく走れた。
走り終えると、待っていたかのように寒さを改めて感じることになる。

18時前に家を出て会社まで向かう。
同僚と飲む約束をしている。
4週間ぶりに会うことになる。

ジンギスカン屋で会い、飲んで、食べて楽しい時間を過ごすことができた。
食べながら、今後のことについて尋ねられたので「元の部署に戻って、また営業をやろうと思います」と言った。
帰り際に先輩に「無理しないで」と一言だけ言葉をいただいた。
その言葉が頭から離れない。
周りから見たら、無理しているような選択なのだろう。
まだ時間はあるので再考の余地ありと感じた1日だった。

二次会は82というアイリッシュパブに行き、同部署の別の先輩に出くわす。
今年最後にもう一度会うことができて、純粋に嬉しかった。

休職28日目に実行したこと

●心
・アマゾンプライムミュージックで音楽を聴く(キン肉マン)
・他の人のブログを読む
『君はどこにでも行ける』読了

●技
・ブログ更新
・社説
・タイピング練習

●体
・筋トレ
・13kmをジョグペース(キロ6分30秒)で走る。
 だいぶペースアップしてきたことが自分を嬉しくさせる。

●プライベート
・掃除をする
・会社の同僚と納会後に飲む
・転職サイトとトラベルビジョンの求人情報閲覧
・退職した先輩へ相談のLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である