2019年1月22日(火) 休職生活53日目。オープンカウンセリングへ行く。

2019年1月22日(火)、休職生活53日目。

午前中、部屋に掃除機をかけたあと、DVDを流しながら多読を開始し17冊読む。
1冊を最下段に引用しておきます。
そのあとブログ更新とブログ閲覧。

昼食後もブログ更新、閲覧に終始。
夕方から江戸川沿いを13km走る。

このまま休職生活を続けて良いものか、いまいち自信が持てない。
何か行動しないと思い、夜はオープンカウンセリングへ顔を出してみる。
今回の参加者は計5名、私を除いて全て女性だったので「場違いだったかな」という気持ちになり、「男性が一人混じっていると話しにくいんじゃないだろうか」という思いも湧いてきた。
結果として私はカウンセリングを受けずに聞くだけで終わってしまったが、当初抱いていた懸念も不要で自分のただの妄想だったことがよくわかった。
他の人の悩みを聞いていると、自分と似たようなことで悩んでいることがわかり、解決手法を聞いているうちに私も少し心が軽くなった。

カウンセリングの後は駅前の居酒屋でビール2杯、お通し、ポテトサラダ、刺身2種盛り、だし巻き卵を食べた。
全部で1,980円、リーズナブル。

『なくてはならない人になる』よりグッときたところを引用

なくてはならない人になる
「どうしようかと迷っているんです。今、考えているんです」と言う人の話をよく聞いてみると、実は考えていません。
迷っているだけです。
立ち止まっているのです。
立ち止まらずに、見る・考える・動くを、高速で回転させましょう。
スポーツに「立ち止まる」はありません。
見る・考える・動く、見る・考える・動く…を延々と繰り返していくのがスポーツです。
迷う時間があったら、やることです。
迷うのは時間のムダです。
何も生まれません。
迷うところからは、新しいものは何も生まれてこないのです。
迷っているだけなのに、「考えている」と思っている人がいます。
迷いながら、「考えるフリをしている」ことに気づくことです。
迷いながらやることは、参考になりません。
常に振り切ることが大切です。
「やり直す」「迷わない」こととともに、新しい変化をしていきましょう。
昨日と違う何かをするのです。
昨日と何か違う変化を生み出していくには、挑戦することです。
日々何かに挑戦していくことです。
「挑戦」という言葉は、仰々しく感じます。
簡単に言うと、何かを具体的に実行することが挑戦で、そのやり直しは再挑戦です。
うまくいかないことがあっていいのです。
うまくいかないのは、「挑戦している」ということです。
昨日と同じことをやっていれば、そこそこ・ぼちぼちで丸く収まります。
でも、そこそこ・ぼちぼちでは、やがてジリ貧になります。
そんなことであなたの貴重な人生を使うのは、もったいないのです。

迷うくらいだったら、行動する。
行動することで次の一手が見えてくる。
とにかく行動すれば、道は開ける。
成長することは変化すること。
変化に良い悪いもない。

とりあえず迷ったら、行動ですね。

うん?
迷ったらとりあえず会社に戻ることかな。

休職53日目に実行したこと

●心
・アマゾンプライムミュージックで音楽を聴く
・オープンカウンセリングを受ける
・多読17冊
・DVDを観る

●技
・ブログ更新

●体
・ジョギング13km

●旅
・九段下に行く

●プライベート
・掃除機をかける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在休職中) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である