自責化して考える。

こんばんは、先日大阪で管理者研修を受けてきたねじねじです。

100記事目のブログは研修の話となりました。

計4日間の研修だったよ。

リーダーシップとは、モチベーションとは、組織とは、部下とは、などなど色々なテーマで実りあると研修でした。

研修の先生の言葉で一番印象に残ったのは、「自責化して考える」です。

人のせいにしていても何も始まらない、改善もない。

自分に起こることは自分に原因がある。

今、自分のできることは何だろう、と考えていくことが前に進むことにつながる。

確かに普段でも給与が低い、職場環境が悪い、人間関係がどうのと、たまに言っちゃうこともあるけれど、それすらも自分が何もしないのが原因の一つではあるんだよね。

まず自分から「会社に入れてください」って言って入った会社だし、嫌なら辞めればいいんだしね。

給与なんて入社する前にいくらでも調べる方法はあるしね。

給与も文句があるなら、やめればいいんだよね。

やめる人が増えれば会社も給与を上げた方が良いと考えてくれるかもしれないし。

誰かに愚痴をこぼしたり、不満をあげても変わらない。

自責化して考えることで、自分の行動に結びつけていくんだね。

ただ何もせずに愚痴をこぼして、ストレス解消をしていきながら、のらりくらりやっていくのも方法としてはありだとは思うよ。

あまりのストレスで自責化して行動に移すことすら無理な状況ってきっとあると思うしね。

でも1ミリでも自責化して考えることで、1ミリでも変わっていく気がするよね。

北野武さんの言葉を思い出したので、引用しておきます。

「日本人はすぐ人にせいにしたがるけれど、本当は自分の身に降りかかることはほとんどが自分のせいなんだよ」

人のせいにするのは簡単、自分のせいにするのは難しい。

人のせいにするのは変わらない、自分のせいにすることで変わる。

一歩踏み出す前にもう一回考えよう、考えてから踏み出しても決して遅くはないよね。

今日はこの辺で、またね。

P.S. 自分を責めすぎてもよくないので、バランスの問題だよね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である