海外添乗でお客様にお渡しすると喜ばれるツアー備品一覧。

こんばんは、ねじねじです。
 
3泊5日でタイに添乗に行ってきたよ。
 
出発当日、羽田空港での結団式でお客様へお渡ししたツアー備品を、備忘録のためにも紹介するね。
だいたいは100円ショップで購入したものだけれど、このようなちょっとした小物が意外と喜ばれるんだよね。
 

お客様にお渡しするツアー備品

  1. ようじ10本
  2. ティッシュ
  3. ウェットティッシュ
  4. あめ3つ
  5. マスク2つ(往復の機内で)
  6. 機内用スリッパ
  7. 使い捨て歯ブラシ2つ
  8. お年玉袋に男性用を1泊につき1つ

これらを中が見えないポーチに入れてお渡しします。

なお、機内への液体物持ち込み用のビニール袋(ジップロック)は事前に郵送しておきます。

タイは暑いのでゴルフや観光の出発時には、ペットボトル水のほかに洗顔ペーパー(ギャツビーなど)をお渡しします。

 

 

自分で持っていく薬関係

何かあった時のために薬も少しも持っていきます。
タイの場合、特に下痢止めは必須です。
ばんそうこう、下痢止め(正露丸)、頭痛薬(イブ)、痛み止め関係(ロキソニン)、胃腸薬(大正漢方胃腸薬)、ケナログ、酔い止め、風邪薬なども。
 
タイでお腹を壊したことがったけれど、辛いよね。
胃腸薬を早め早めに飲むようにしているよ。
 
今日はこの辺で、またね。
 
P.S. ほかに喜ばれる備品は何だろうね。
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である