仕事を辞めたいつぶやき。

今日は千葉県の東の果てにある、実家に帰ってきたよ。

午前中、仕事が終わらなくて休日出勤。

情けないよね。

もっと段取りよくやるべきなんだけどねぇ、うまくいかない。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか。スピードは最強の武器である』中島聡【著】の読書感想文を、もう一回読み直そうかな(笑)

もう布団に入って今日は寝たいけれど、毎日更新する日課はやめたくはないから、布団の中で携帯で書いています。

そういえば昨日辞表を書いて、会社に持って行ったけれど結局勇気が出なくて出さずじまいだった。

仕事に追われたのと、周りで一緒に働いている仲間と仕事をしていると何だか悪いことをするみたいで、、、。

間違いなく迷惑をかけるだろうし、まぁ迷惑のない退職は少ないかもしれないけれど出す気にはなれなかった。

一人になってまた考えると「辞めたいなぁ、自分の望むライフスタイルで過ごしたいなぁ」と思ってしまう。

周りに影響されやすいのかなぁ。

周りの目を気にしちゃうんだろうね、、、自分の人生なのにもったいない。

何がベストなのかわからなくて、揺れっぱなしの毎日です。

迷って迷って時間がどんどんなくなっていくね。

リスクを取らないと新しいものは手に入らないことは、わかった気がするよ。

安定を捨てないとね。

決めることは捨てることだよね。

持ってるものを全て捧げないと。

漫画ベルセルクのグリフィスのように「捧げる」と言ってしまいそうになるよ。

そんな勇気も決意もなく、まだ柵の中。

これまで色んな辛いことが、辞めたいと思うことがあったにもかかわらず、喉元過ぎればまた自分を押し殺して我慢しちゃってる。

そんなことを何回も負のループに入ったかのように繰り返す。

辞めたい、ふんばる、喉元すぎる、一瞬楽になる、また仕事が辛い、自分を押し殺して我慢、辞めたい、ループへ。

どっかで抜け出さないとね。

このループに慣れてきてしまっているよ。

気付いた時には失った時間の重みに気づいて、後悔と言い訳の日々。

そんなのどう考えてもやだよね。

P.S.  体も心も嫌がっているのに、なぜ辞めない?

関連記事>>>会社を辞めようかなと迷っている君へ捧げる本はこれだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねじねじ

千葉県在住、都内旅行社勤務 【毎日】本を読む、ブログを書く、走る。 【ときどき】旅をする、泳ぐ、筋トレをする、映画を観る、音楽を聞く、ゲーセンでガンダム・マキブON(初代ガンダムを操縦)をする。 ★嫌いなものは口内炎、胃カメラ、かけひき、じんましん(仕事のストレスより発症し、現在進行形) ★雑記ブログ『社畜たちの沈黙から、親愛なる君へ』運営中 ★旅行社で法人営業担当18年目。ときどき国内海外問わず添乗中 ★年度目標は読書365冊、ブログ365記事、体重60kg 全て願望である